業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月03日 [FAQ]

スーツケースの鍵を失くしたのですが、どこで鍵が作れますか?

大きなスーツケースが必要な旅行に行くのは久しぶりで、物置からスーツケースを出してきたのですが、どこを探しても鍵が見当たりません。スーツケースはかなり前に購入したもので、今はもう販売されていないようで、問合せが出来ません。空港で荷物を預けるのに鍵をしていないと不安です。スーツケースの鍵はどこかで作ってもらえるのでしょうか?
な鍵屋で作ってもらえるのでしょうか?その場合、スーツケースを持って行かないといけないのか?
ご存知の方がいましたら教えて下さい。

回答

スーツケース修理業者に相談してみるとよいでしょう!


スーツケースの鍵の作成を鍵屋さんで依頼する場合、合鍵がありその複製をしてもらうのであれば安価に作成が可能です。しかし、鍵が手元になく、新しく鍵穴に適合する鍵を作る場合は、鍵穴内部の形状から逆算して合鍵を作る高度な技術が必要となるため、スーツケース以上の高額な費用がかかることがあります。そして、特殊な錠前が使われている場合は業者の保有する機材で合鍵の作成が出来ないこともあります。このような場合はスーツケースのメーカーか購入先に問い合わせることで合鍵を取り寄せることが可能です。現在販売されていないメーカーのものでしたら、鍵作成のハードルはぐんと上がると言ってもいいでしょう。
鍵のことなので、一般の鍵屋さんをイメージするのが自然なのですが、こういった場合はスーツケースの修理を専門とする業者へ問い合わせるのが賢明です。鍵を作成するのではなく、鍵ごと取り替える修理となるでしょう。スーツケース本体を持ち込まなくてはいけませんので、お近くにない場合は往復の送料も含めてどのくらいの修理代がかかるか確認しましょう。修理代がもったいない、スーツケースの使用頻度が少ないので新しいものを買い換えるのは躊躇するという方は、鍵付きのスーツケースベルトを購入されるのも一つのアイデアです。手軽な値段で購入できますし、鍵の代用となります。更に南京錠もつけておけばより安心でしょう。
スーツケース購入時には、合鍵を含め最低2本の鍵がついています。いつ失くしてしまうか分かりませんので、鍵が手元にあるうちに合鍵を作成しておくと簡単で安価に出来ます。そして保管しておくと、もしもの時にも安心ですので今後の対策にしてみてください。鍵はスーツケースの中に入れておくと探すことが必要ないのでおススメです。

PageTop