業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月06日 [FAQ]

鍵を落としてしまったときにはどうすればいいですか?

私はよくものを失くすことが多く、この前新居に引越したのですが、そこの鍵を落としてしまったら大変なことになってしまうため、不安を感じています。
そこで、もし鍵を落としてしまったときにはどうすればいいのか今のうちに知っておきたいと考えているのですが、鍵を落としたときの対処法について教えてください。

回答

鍵を探しても見つからないならば新しい鍵に交換しましょう


鍵を失くしてしまうことは珍しいことではなく、ひょっとしたらどこかに落としてしまったのではないか、盗まれてしまったのではないかと不安になってしまいますよね。
そんなときには、まず鍵が身の回りのどこかにないのか探してみることが大切で、特にポケットのなかに入っていて気がつかないというケースは意外と多いため、コートやズボン、バッグのポケットを探してみましょう。
それでも見つからない場合は、その日の行動を思い返してみて、どこかのタイミングで鍵を落としてしまったはずなので、鍵を落とした可能性のある場所に戻って探してみて、そこにいる人に鍵を拾わなかったか聞いてみましょう。
また、鍵を失くしたときにはすぐに警察に連絡するべきで、最寄りの交番で鍵を落としたことを伝えると、ひょっとしたら落とし物として鍵を届けてくれた人がいるかもしれず、警察も鍵を探すのを手伝ってくれるためとても頼りになります。
最終的にどうしても鍵を見つけることができない場合でも、鍵屋さんに頼むことによって自宅の鍵を開けてもらうことは可能で、鍵穴から鍵を複製してもらうことも可能なため、お金はかかるのですが、鍵をつくってもらうことはできます。
ただし、あなたの落とした鍵を悪意のある人が拾ってしまうケースがあり、あるいは、後で自宅に侵入するためにあなたから鍵を盗んだというケースも考えられるため、鍵を失くしてしまったときには、新しい鍵に交換することをおすすめします。
鍵を交換することで、落とした鍵のことはもうどうでもよくなり、空き巣に入られる心配をする必要もなくなり、鍵を交換するのはそれほど時間がかかるわけでもないため、待たされることもありません。
せっかく鍵を交換するならば、ピッキングへの耐性の強いものや複製するのが難しいものを選ぶと、空き巣に入られるリスクを下げることができ、安心して生活できるようになります。
鍵を交換する機会はなかなかないものですが、鍵を失くしてしまったことをきっかけとして、鍵交換について検討してみるとよいでしょう。

PageTop