業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月25日 [FAQ]

自転車を盗まれないようにする鍵対策とは?

ずっと前から欲しかった結構な金額がする自転車を手に入れて、もちろんそれなりに高額な鍵も購入して盗まれないように対策していましたが、音楽系のイベントにその自転車で出掛けて、思いっ切り楽しんでいざ帰ろうとすると、置いたはずの場所に自転車がありませんでした。
自分が置いた場所を勘違いした可能性もあるので、相当な時間をかけてイベント会場の中を探し回りましたが見つからなくて、盗難の可能性が高いと判断して警察へ届を出すと、運よく後日自転車は見つかりましたが、当然のごとく鍵は破壊されていました。
自転車本体にもなかったはずの傷が付いていてショックを受けたのですが、もう二度とこのようなことがないように、しっかり鍵を含めた盗難対策をしたいと思っています。
大事な自転車が盗難に合わないような効果的な対策を、どうか伝授してください。


回答

置き場所にも注意して丈夫な鍵を使用しましょう。


多くの自転車ユーザーは、自転車本体に備わっている鍵の他にも、携帯性に優れたワイヤー錠を使用していますが、一般的な商品はニッパーなどを利用すれば簡単に切られてしまいますし、購入時に備わっている鍵は、それ自体を力ずくで簡単に破壊できるため、防犯効果は低いと言えます。
自転車は自宅に置いていても、目の届く範囲に置いたつもりでも、盗まれてしまう可能性はありますが、特に盗難に遭いやすいのは、やはり人があまり来ないような場所に駐輪している場合です。
人通りが少ない場所だと、大掛かりな道具も使用しやすいですし、音を立てても気づかれにくいので、盗む側からすると絶好の場所になります。
イベント会場など、自転車がたくさん集まる場所でも、盗むためにガチャガチャやっていても他の人に気づかれにくいので、人が多くい過ぎる場所でも十分な注意が必要です。
そのような場合は、警備員や防犯カメラなどがいたり設置されている場所を選んで、駐輪することをおすすめします。
盗難されにくい鍵とは、簡単に切断できなかったり、壊すことができない丈夫なものです。
鍵を複数付けることも効果的で、目に見えて多くの鍵があれば、わざわざ泥棒もそのような自転車には手を出さないでしょう。
最近では自動車に付いているような防犯アラーム付きの鍵も販売されていて、鍵を掛けた状態で振動を与えると、大きな音が鳴りますので、盗難予防には大きな効果があります。

PageTop