業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月17日 [FAQ]

ホームセキュリティって本当に意味があるのでしょうか?

実家の母が一人暮らしなので、ホームセキュリティの導入を考えています。
最近、オレオレ詐欺が一周回って空き巣になっている事件が増えているので、今後も高齢者の一人暮らしを狙った犯罪は増えると思っています。
そこで、実家の母を守るために、ホームセキュリティを導入したいと考えているのですが、逆に考えると、ホームセキュリティを導入しているということは、その分守る財産がある、高価なものが置かれていると、犯罪者に伝えているようなものではないのでしょうか?
ホームセキュリティを導入していることで、逆に犯罪者から狙われるようなことになったら大変なので、教えてください。

回答

敢えて狙う犯罪者はいないでしょう


ホームセキュリティの本来の目的は、抑止です。
実際に犯罪者の心理に立った場合、もちろんホームセキュリティを導入しているということは、裕福かもしれませんが、その後捕まるリスクが圧倒的に高いわけです。
ホームセキュリティを無効化して侵入できるような、テロリストみたいな技術を持っていれば別ですが、よほどのことがない限り、敢えてホームセキュリティを導入しているお宅を狙うようなことはしないでしょうね。
ただ、実際に狙われたケースもありますが、犯人は捕まりました。
私の知人の話ですが、夜中にホームセキュリティ会社から連絡があり、普段乗らない時間帯に車に乗っていますが、どうしましたか?と確認の電話があったそうです。
実際、その車は窃盗グループが盗んでおり、ホームセキュリティ業者と持ち主でGPSを元に追走し、見事犯人を捉え、車も盗まれずに済みました。
犯人は3人だったそうですが、一人は逃走したそうですが、その後逮捕されました。
このように、普段と違うということだけで気にかけてくれるわけです。
一人暮らしの高齢者ということであれば、ホームセキュリティを防犯だけではなく孤独死などを防ぐ目的で導入される方もいるそうです。
様々なメリットこそあれ、費用面を除けば悪いことはないでしょう。

PageTop