業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

あまりお金をかけないでできる防犯対策とは?

東京などの都会とは違うので、近年空き巣や泥棒が多くなったとはいっても、周りで被害に遭った知り合いは皆無だったので、正直これまで全く防犯対策を心がけたことはありませんでした。
しかし、先日お隣さんにパトカーが集まっていて、気になって様子を見に行くと、ちょうど一軒先の奥さんがいたので何があったのか聞いてみると、何と空き巣に入られたということが分かりました。
さらに私が知らなかっただけで、最近立て続けにこの周辺のお宅が空き巣に入られていることが分かり、もう他人事ではないと思い主人とも相談して、できる範囲で対策することにしました。
とはいえ警備会社のホームセキュリティを導入するほどの余裕は我が家にはなく、私は数年前から節約に目覚めて貯金に励んでいるので、極力お金をかけないでできる防犯対策を知りたいです。
必要最低限の出費は仕方ないので、こんな我が家に最適な防犯対策を教えてください。


回答

究極は被害に遭わない環境にすることです。


お金をかけなくても、空き巣に狙われないようにする方法はいろいろあります。
泥棒のほとんどは空き巣で、人が家にいない時を狙うので、常に家に人がいると思わせる状況を作れば、空き巣に狙われる確率を劇的に下げることができます。
節約中ということで多少電気代は高くなってしまいますが、留守の間は照明をつけておくことを心がけ、テレビやラジオなどの音を立てておくと効果的です。
換気扇を回ることも、家の中に人がいると思わせる良い方法です。
水道を出しっぱなしにすることは難しいですが、外部についているメーターを動かすことで、空き巣に狙われにくくなります。
最近ではフェイクのカメラなども安く販売されていますし、ステッカーを貼るだけでも防犯対策としてかなり効果的です。
泥棒は窓から侵入するケースが多いため、鍵を二重にしたり、防犯ガラスではなくても、防犯シートを取りつけるのも効果的です。
これらは専門業者に依頼しなくても、ホームセンターや通販などでも安く購入可能です。
それでも空き巣に入られる可能性は0ではありませんが、家に侵入されても盗むものがなければ、ガラスを割られる程度の被害にとどめることができます。
現金は家の中には置かないのはもちろんですが、宝石などの貴重品もなければ被害を防ぐことができます。
節約をしているということですので、金目のものがある場合は、買取店などを利用してお金に替えてみるのも良い方法です。

PageTop