業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

オフィスのセキュリティ対策のコツとは?

はじめは夫婦二人で会社を起こして、これまでは自宅をオフィス代わりにしていましたが、スタッフが5名を超えると自宅では間に合わなくなり、5年前に自宅から1駅の場所に事務所を借りて、現在までそこで仕事をしていました。
しかし、そこも狭くなって、今度オフィスビルに移転することになりまして、取引先もここ数年で急激に増えたこともあって、情報漏洩も含めたセキュリティ対策をもっと強化しなければいけないと考えています。
オフィスのセキュリティ対策のコツや、正しい方法について教えてください。


多少の費用や労力は惜しまないことがコツです。


まずは物理的な対策を徹底しましょう。
オフィスビルに移転するとのことですので、防犯面でもある程度配慮されていると思いますが、情報漏洩を防ぐためにも、社内での情報管理は徹底して、スタッフ間でも、外部の情報の持ち出しについてルールをしっかり定めて、来訪者と従業員間にはしっかりとしたセキュリティを設けて、入退室制限も必要に応じて行いましょう。
誰でもオフィスに自由に出入りできる環境を作ってはいけません。
外部に漏れていけない書類やデータが多い場合は、重要度に応じたゾーン分けを行ったり、立ち入り制限を設けることも必要です。
情報漏洩に関しては、アルバイトやパートのスタッフがいる場合は特に注意が必要で、全てのスタッフに個人情報の重要性をしっかり理解させて、万一の時にはどう行動すべきか、スタッフ全員で把握しておくことが大切です。
そのためにはセキュリティに関する研修を実施したり、万一の時のシミュレーションをしておくこともおすすめします。
もちろん、ネットワーク管理は徹底されていると思いますが、スタッフが増えるとそれだけ情報漏洩などが起きる可能性は高くなるため、各自のパスワード管理をより徹底させることも大事になります。
特に短すぎるパスワードや、パスワードをメモに残すことはとても危険なことなので、その点も各自に徹底させましょう。
組織的対策は、オフィスのセキュリティ対策ではとても大事なことで、全員で管理すべき情報資産を明確にして共有し、各情報を管理する担当者か責任者を決めて、管理をルール化させることも、情報漏洩を防ぐためにはかなりの有効手段です。
オフィスのセキュリティ対策では、リスク管理を徹底させることが重要で、多少のコストや時間や労力は惜しまないことがコツとも言えます。

PageTop