業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

防犯業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

コスパの良い防犯対策は?

引越しはしましたが、生まれてからずっと同じ地域に住んでいて、都内ですが環境は良く、周りで泥棒に入られたという話もこれまで聞いたことがありませんでした。
しかし、昨年から空き巣被害が多発していて、以前は鍵を閉め忘れて外出してもいいくらい平和だったのに、今となっては懐かしい思い出話になってしまいました。
先日はついに2軒となりのお宅に空き巣が入って、お金があれば警備会社に依頼して、安心できるホームセキュリティサービスを導入するか、せめて防犯カメラを家の周りに設置して欲しいのですが、金銭的にそんな余裕はないので、とりあえず自分たちでできる防犯対策をしようと思い質問させていただきました。
お金を掛けないでできる、コスパの良い防犯対策を教えてください。


回答

お金を掛けなくてもできる対策はたくさんあります。


お金をまったくかけなくてもできる防犯対策もたくさんあるので、いくつかご紹介させていただきます。
まずは日頃から隙をつくらないように努めることが大事になりますので、朝のゴミ出しのわずかな時間でも、外に出る際には面倒でも必ず鍵をかけることを習慣にしましょう。
これを家族で徹底させることも、立派な防犯対策となります。
誰も家にいなくなるときには、テレビやラジオや音楽などを流しておくことも、空き巣対策となります。
誰かが家の中にいることを分からせることは、かなり有効な方法です。
外からの見通しが良い家は空き巣に狙われにくいので、植木などを切るなどの対策も有効です。
空き巣は、玄関や窓から侵入するケースがほとんどなので、本当は鍵を二重にするなどの対策をするのがおすすめですが、脚立の他にも自転車やエアコンの室外機などを家の外に置いていると、空き巣の侵入の手助けをすることになってしまう恐れがありますので、二階の侵入しやすい窓の真下にある室外機は移動したり、目に触れる場所に脚立や自転車などを置かないように気を付けましょう。
洗濯物を長時間干すことや、郵便物をきちんと取り込んでおかないと、空き巣に入られやすくなるので、その点には十分な注意を払いましょう。
旅行なので数日留守にする場合は、お隣さんなどと協力をして、郵便物や新聞などを抜いてもらいましょう。
窓からの侵入を避けるためには、網戸を鍵のある側にずらしておくことも効果的です。
泥棒は音が出る行為を嫌がりますので、その他窓を開けたりするときに音が出るような工夫することをおすすめします。

PageTop